記事の詳細

体調が悪い時や重い疾患で治療中の時などは脱毛に通う余裕がないと思いますが、調子が良くなってきたから脱毛でもと思って、薬は飲み続けているけれどあまり気にしていない人も多いのではないでしょうか?

エステサロンの脱毛を受ける際に薬を服用しているかどうか聞かれることがよくあると耳にしますね。

理由は薬の副作用で光線過敏症がでやすい薬があったり、薬が脱毛に影響することがあるからです。

こちらのサイトが詳しく光線過敏症について触れていますのでご覧ください。

kusuriじゃあ、クリニックでのレーザー脱毛の場合はどうか?

答えは服用している薬にもよります。

通常はクリニックでも薬の服用の確認をカウンセリング時に行い、その後あまり聞いてこないクリニックもあるようですが、脱毛施術に通い始めてから薬を服用しはじめた場合など、必ず医師や看護師、カウンセラーに相談しましょう。

クリニックの場合その場でテスト照射して確認してくれることもあります。

また、抗凝固剤(ワーファリン)、金を含むリウマチ薬、シオゾール、オーラノフィン等を服用中の方はレーザーがあてられないようです。

脱毛サロンだと大丈夫なのか医師に確認してくれということになりますが、クリニックの場合は医療機関ですのでその場で判断してもらえます。

もともと持病を抱えていたりする人はやはりクリニックでの脱毛が安心できますね。

 

脱毛施術とピルの関係性

関連記事

ページ上部へ戻る