記事の詳細

脱毛初心者の方が脱毛クリニックやサロンに行く際、意外に悩むのが「施術前にムダ毛を処理しておくべきかどうか」ですよね。
「ムダ毛が伸びたままの方か施術しやすいのかな?」と考えたり、「伸びっぱなしの毛を医師やエステティシャンに見せるのは恥ずかしい」と感じたり、脱毛前に悶々と悩んでしまうという方も少なくないようです。

では、脱毛前の毛の処理って、どのよう方法で行うのが正しいのでしょうか?

まず、抑えておきたいのが「レーザー脱毛や光脱毛の場合、ムダ毛が伸びていると脱毛効果が低下する」ということです。毛が伸びたままの状態でレーザーを照射した場合、レーザーが過剰反応を起こして体毛が燃えてしまう危険性が考えられますし、光脱毛の場合は体毛に余計な熱が溜まってしまい、毛穴を痛めるといった悪影響が出やすくなってしまいます。ですので、脱毛前の毛の処理は必ず行っておく必要があります。

では、毛抜きなどでムダ毛を抜いてしまえばよいのかというと、これはNG。光脱毛やレーザー脱毛は、ムダ毛に含まれるメラニンに作用する特殊な波長をもつ光を照射してムダ毛を処理しますので、これまた効果が出なくなってしまうのです。

これらのことを踏まえた上で脱毛前の毛の処理を考えると、やはりおすすめなのは電気シェーバーを使ったムダ毛処理です。電気シェーバーであれば、肌表面にはムダ毛が存在せず、毛穴の中にだけ体毛が残っている状態になりますので、脱毛クリニックやサロンで行われる脱毛の効果を十分引き出すことができるはずです。

予約時やカウンセリング時にしっかり確認しておきましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る