記事の詳細

夏が来てから焦っていませんか?

薄着になったり水着になる季節が近づいてきてから脱毛処理をしようとしても遅いかもしれません。一時しのぎの脱毛処理であればカミソリを使ったり除毛クリームなどでもいいかもしれませんが、それでは真の美しい肌を手に入れることは難しく、部位によってはカミソリによる脱毛が見え見えで逆に恥ずかしい思いをしてしまうことも。

特に水着を気兼ねなく着たいのであればできれば前年から脱毛処理を始めておきたいですね。もちろんクリニックやエステサロンに通う方法がベストです。

水着を着る人が脱毛しておきたい場所はワキ、足、腕、そしてデリケートゾーンです。産毛が多いのであればお腹や背中なども脱毛しておいた方がいいですから、やはり全身の脱毛をしておくべきなのかもしれません。

全身脱毛する時にクリニックを選ぶポイント

デリケートゾーンで特に重要なのはVラインです。IラインやOラインはよほど際どい水着を着用しなければそこの部分のムダ毛が見えてしまうことはありませんが、Vラインはムダ毛が生えている面積が多い人だとちょっと油断しただけで見えてしまうので処理には気を遣ってください。水着を着てそれなりに動き回りたい人はIラインの脱毛処理もしておいた方がいいでしょう。ここも人によっては毛が濃いことが多く、座った時にはみ出しているのが見えてしまったら周りの人にも気を遣わせてしまいます。

意外と意識しないのが背中や胸部分の脱毛処理。水着になると身体のほとんどの部分を露出するので乳首の周辺以外の脱毛は念入りに行っておいた方がいいでしょう。これらの脱毛を行うとなると長い期間がかかりますから、やはり夏が終わった段階で翌年の夏に向けた脱毛処理を開始しておくのが賢明なのかもしれません。

関連記事

ページ上部へ戻る