記事の詳細

今のようなフラッシュの家庭用脱毛器が流行る前、2007年前後には家庭用のレーザー脱毛器というものが流行っていました。画像は今現在も健在なトリアというレーザー脱毛器です。

家庭用レーザー脱毛器はクリニックで使われているレーザー脱毛マシンとは違い、素人が1人で使っても害がないように安全性に配慮して作られています。その一番の違いはやはりパワーの違いです。

家庭用レーザー脱毛器はクリニックで使われているレーザー脱毛マシンに比べると小さなパワーでしか脱毛できないように作られています。ですからクリニックでのレーザー脱毛に比べると効果の実感にも時間がかかります。

火傷の危険性や肌トラブルのことを考えるとやむをえません。

家庭用レーザー脱毛器の価格はメーカーや商品のタイプによって様々ですが、その多くが数万円で購入できるものばかりですが、フラッシュ脱毛器などに人気を奪われた感はぬぐえませんね。

関連記事

ページ上部へ戻る