記事の詳細

多毛症と聞くと毛の数が増えてしまう症状と感じられますが、実際にはそうではなく、抜け落ちる周期が長くなることで毛自体が伸びて毛が増えたように見えたり、または毛自体が太く強くなるのでやはり増えたように感じる症状を言います。女性でこの多毛症に悩んでいる人も多いですが、適切な治療をすれば改善するので、悩むよりもまずは病院に行き医師に相談してみましょう

多毛症の原因は男性ホルモンが増えることにあると言われています。他にも病気を治すための薬が影響することもありますし、病気そのものが多毛症の原因になっていることもあるでしょう。女性でもいわゆる男性のような毛の生え方になるという特徴を持っています。病気が原因になっているのであればその病気に対する治療を行うことで症状を抑えることができるでしょう。もし病気などが原因でない場合はレーザー脱毛を行うことで症状の軽減を図ります。

多毛症の治療には保険が適用されるものとされないものがあるようです。また、これはクリニックによっても取り扱いが違うことがあるようなので、実際に施術や治療を受ける前にしっかりと確認しておいた方がいいでしょう。場合によっては医療機関でのレーザー脱毛も保険適用で受けられることがあるようなので積極的に相談に訪れてみてください。

もし保険が適用されない程度の症状だったとしても脱毛施術は受けておくべきでしょう。毛が薄くなって多毛症から解き放たれれば心が明るくなり、その他のことにも良い影響を及ぼしてくれると思います。

関連記事

ページ上部へ戻る