記事の詳細

どんどん新しい医療レーザーが開発されていますが、CLARITY「クラリティ」はアジア人のために開発された医療レーザーです。

具体的には、肌が濃い人と相性がいいヤグレーザーと、脱毛効果が高いアレキサンドライトレーザーが装備されており、黄色人種であるアジア人、もちろん日本人の肌とも相性が良く、脱毛効果を高めることが可能となっています。肌に負担をかけずに脱毛できるようになっているため、ほぼ全身の脱毛をすることができるのも特徴の一つといえるでしょう。

脛や脇、腕といった箇所だけではなく、乳輪や口元、デリケートゾーンといった肌が敏感な個所の脱毛も可能となっています。また、CLARITYは男性も濃いひげを脱毛することが可能となっています。

これまでの医療レーザーというと、皮膚にも照射をしてしまっていたため、肌が火傷をしてしまったり負担をかけすぎて痛みを感じていたのですが、CLARITYの場合、毛根部分にあるメラニンにだけレーザーを照射して熱を与えていくことになるため、ほとんどといっていいほど、痛みを感じないこともCLARITYの特徴の一つです。そのため、肌トラブルに悩まされるリスクも非常に低くなっています。

また、従来の医療レーザーの場合、8回くらいに分けて施術をしていかなくてはならなかったのですが、CLARITYでは直接メラニンに作用をして脱毛をしていくため、最大でも5回くらいで脱毛を完了させることができます。年齢にもよりますが、中高年の人の場合、3回程度で脱毛が完了するケースも。
従来の医療レーザーよりも、施術回数が少なくなっている分、費用もそれだけ抑えることができるというのも、CLARITYの大きな特徴ですね。

関連記事

ページ上部へ戻る