記事の詳細

レーザー脱毛を受けたあとは乾燥しがちです。レーザー脱毛の施術を受けた後は、クリニックの指示された通りに行いましょう。通常施術前にクリニックからレーザー照射後の注意点やケアの仕方などの説明があります。もし具体的な指示をされなかった場合は以下のようなことに注意しておきましょう。

skinc2まず、レーザー脱毛はしばしば肌が赤くなったり腫れたりする場合があります。これは熱を当てたことによる一時的なものだと考えられますが、炎症を抑える塗り薬を塗ることで引いていくはずなので、さほど気にする必要はないでしょう。もしレーザー脱毛施術を受けてから1週間経っても同じ状態が続く、または症状が酷くなるような場合はクリニックに相談してください。

夏場にレーザー脱毛を受ける人も多いと思いますが、その時には紫外線対策が欠かせません。最も重要なアフターケアとなるので怠らないようにしましょう。具体的には日焼け止めを塗る、もしくは肌を出さない、さらには日傘をさしたりなどで対策をとるといいでしょう。
また、制汗剤はできるだけ使わないようにした方がいいと言われています。汗が気になるかもしれませんが、パットの入った長袖を着るなどしてしのいでください。

肌を隠すような服装にすることは非常に重要ですが、しかし皮膚に負担をかける固い素材のものは避けたいですね。実感としてはたいしてなくてもレーザー脱毛の後はちょっとしたことが肌に影響を与えていますから、こういった細かなアフターケアにも気を遣いましょう。
肌を締め付ける服装も厳禁です。

保湿も重要なアフターケアとなりますが、刺激物が入っていなければ大体どんな保湿剤も使えるはずです。レーザー照射後は乾燥しやすいのでしっかり保湿しましょう。もし心配であれば市販の保湿剤で問題がないかレーザー脱毛を受けたクリニックに問い合わせてみましょう。

当サイトで人気の脱毛クリニックの口コミも参考にしてください。

関連記事

ページ上部へ戻る