記事の詳細

レーザー脱毛を受けると乾燥するといわれています。レーザー脱毛を受けるということは日焼けをするのと同じような状態だとイメージしてもらえるとわかりやすいでしょう。

夏に太陽の日差しをガンガンに浴びていたら肌はどうなりますか?きっと日焼けをしたのに肌が潤っている、保湿されている人はいないでしょう。がさがさになって乾燥していると答える人が大半だと思いますが、レーザー脱毛は日焼けをしたのと同じ状態になるのでどうしても乾燥してしまいます。

レーザーが肌表面に反応して日焼け状態になることから乾燥してしまうのですが、レーザー脱毛を受けてから保湿クリームや保湿ケアの化粧品を塗ってくれる美容クリニックなどもあります。

(ちょっと特徴的なのですが新宿クレアクリニックなどではアーユルヴェータで照射後の肌ケアをしてくれます)

kanso2あまりにも乾燥がひどいという人は肌をケアするためにも、自分でも普段以上に保湿ケアに力を入れるようにしなければいけません。例えば保湿乳液を塗る、保湿クリームを塗るなどして、肌が乾燥していると感じる部分にたっぷりと保湿を心がけるのです。

そのままの肌にしておくと、ガサガサになり何度もレーザー脱毛を繰り返しているうちに、せっかく無駄毛のないすべすべの肌が手に入ったのに、表面がガサガサになってしまうのでぜんぜん美肌になりません。それではもったいないですから施術後の保湿ケアは徹底したいところです。

関連記事

ページ上部へ戻る