記事の詳細

レーザー脱毛の打ちもれはいわゆるレーザーの照射もれ。

脱毛のためにレーザーを当てた時にあたってない部分があるのを打ちもれと言ったりします。

クリニック的にいうと一部分だけ不自然に毛が残っている場合はレーザーの照射漏れが考えられるとのこと。

しかし、確かに打ちもれの場合もありますが、脱毛の施術を受ける人の毛周期によってまばらに毛が生えてくることもあるのでそれは打ちもれにはあたりません。

現在はいろいろなレーザー脱毛の機械があり、照射面も異なってきますが、大きな口径のものの方が打ちもれしずらいようです。

クリニックでも極力うちもれしないように照射していますが、少し時間をおいたときに打ちもれが気になるようでしたら申し出るようにしましょう。

クリニックによっては無料で追加照射をしてくれるところもあります。

関連記事

ページ上部へ戻る