記事の詳細

レーザー脱毛は出力が強く、肌に与えるダメージが他の脱毛方法に比べると幾分大きいので火傷を起こす可能性があります。といってもレーザー脱毛をするとすべての人が火傷の症状を訴えるという訳ではありません。

レーザー脱毛や光脱毛を行う際、ほとんどの人は肌にある程度の炎症、いわゆる肌の火照りを起こしています。それは施術後に行われるアイシングや肌ケアによってひどくなる事はありませんが、稀に火傷やその炎症が悪化してしまう人もいます。もちろんクリニックではそういった肌トラブルにしっかり対処してくれます。逆にレーザー脱毛の前にそういったリスクの説明がないようなクリニックは要注意です。

レーザー脱毛は脱毛効果が高いですが全く非がないわけではありません。テスト照射をしてもらうと安心ですので気になる方はカウンセリング時に申し出てみましょう。またこういったことからお肌と機械の相性もありますのでレーザー脱毛機をいくつかそろえているクリニックを選ぶのもおすすめです。

(出力が弱くても効果を発揮できるpiu messoというレーザー脱毛機も出たようです。)

関連記事

ページ上部へ戻る