記事の詳細

痛みを感じないだけでなく、美肌効果も期待できるとして注目を集める「ハイパースキン脱毛」。子供でも問題なく施術を受けることができるということでも話題になっているハイパースキン脱毛ですが、実際にどういった施術であるのかって、あまり情報がないですよね。

なので、ハイパースキン脱毛のメカニズムについてご紹介します。

ハイパースキン脱毛は他の脱毛とどう違うのか?

まず、現在エステで主流となっている光脱毛の場合、ムダ毛のメラニン色素に光の波長が反応して熱を生じ、その熱で毛根の奥の毛乳頭を破壊するという仕組みになっています。そのため、光脱毛は低確率ではありますが炎症や火傷を引き起こす場合があり、体質によっては痛みを感じることのある施術です。

child2それに対し、ハイパースキン脱毛は発毛因子の細胞分裂を減退させる脱毛法ですので、熱による痛みや火傷、色素沈着などのトラブルを引き起こすことがありません。ムダ毛の発生源である毛乳頭を破壊するのではなく、働きを抑制し減退させる。これがハイパースキン脱毛の大きな特徴です。

また、ハイパースキン脱毛は、子供が受けても痛みを感じないほど肌に優しい上、お肌の奥の真皮層に働きかけ、コラーゲンの生成を促すという美肌効果まで期待できる優れた施術でもあります。痛みが少ない脱毛を希望される方や、ムダ毛処理と美肌を同時に行いたいといった欲張りな方に、ハイパースキン脱毛はとってもおすすめですね。

関連記事

ページ上部へ戻る