記事の詳細

ハイジニーナ脱毛もずいぶん浸透してきましたね。これは女性の性器の周辺、いわゆるVラインIラインOラインと呼ばれる部分の脱毛のことを言うのですが、最近ではこのハイジニーナ脱毛をしていると公表している有名人も増え、一般人にも徐々にですが普及し始めています。浸透・普及しているメリットについて触れてみたいと思います。

まずは見た目の問題があります。髪の毛や眉毛、まつ毛以外の毛は全てムダ毛と捉えている人も多く、性器周辺の毛がないことで美しく見えるという感覚を持っている人も世界には多くいます。特にヨーロッパの方ではハイジニーナ脱毛が当たり前のように行われており、オシャレを気にする人にとっては当然の行為となっているのです。日本においてはこの価値観はまだ人それぞれなので絶対的なハイジニーナ脱毛のメリットとは言えないかもしれませんが、美しく感じる人が次第に多くなってきているようには感じます。

また、そもそもハイジニーナとは、衛生的=「hygiene」が語源なのでハイジニーナ脱毛をすることで、尿や排泄物、生理の血液、おりものなどの付着を防ぐことが出来、デリケートゾーンを衛生的に保つメリットもあります。女性にとってはデリケートゾーンの不快感から少しでも解放されるならハイジニーナ脱毛をしたい人の気持ちよくわかります。

ちなみにハイジニーナはブラジリアンスタイルとも呼ばれていて(露出度が高いブラジルビキニを着こなすために必要なことから)、ブラジリアンワックスとかもそっちから来てる言葉ですよね。

温泉とかに入る時はやっぱりまだ恥ずかしいかもだけど、日本でも当たり前になる日がくるのかな。

ハイジニーナは定評のある脱毛クリニックで行うようにしましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る