記事の詳細

タトゥーは男性だけではなく女性のオシャレとしても浸透してきました。どこにどの程度入れているのかにもよりますが、ワンポイント程度だったら入れている女性も増えています。さて、足や腕、背中などタトゥーを入れている部位のレーザー脱毛は大丈夫なのか?

レーザー脱毛の仕組みをここで簡単に説明しましょう。特殊なレーザーを肌に照射することでムダ毛の処理をしていくのですが、このレーザーは黒い色に反応して熱エネルギーを発生させます。つまり毛の色に反応することで脱毛を促しているわけです。しかしレーザー脱毛のマシン自体はあくまで色で光を照射すべきかどうかを判断しているので、その黒い部分が毛であるか否かは判断できません。つまり、黒いものがそこにあればレーザーを照射してしまうのです。

タトゥーは黒い色で線が描かれることが多いですよね。カラフルなものでも輪郭線は黒っぽいことが多く、レーザーを照射するとこの色がついた部分に反応し熱エネルギーを加えてしまうので、やはりタトゥーをしている部分にはレーザー脱毛はできないと考えた方がいいでしょう。

もちろん色と濃さにもよります。しかし多くの場合は困難なので、もしタトゥーを入れていいる部位の本格的な脱毛を行いたい場合はニードル脱毛しかありません。また、レーザー脱毛に限らずタトゥーが入っている場合、エステサロンのフラッシュ脱毛も受けることができないことを知っておきましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る