記事の詳細

シルキー脱毛は絹の糸を使って主に顔の産毛に対して行う脱毛方法です。脱毛方法としては昔から行われている手法にもかかわらず日本ではまだまだ認知度が低い感があるシルキー脱毛。しかしその効果などが注目を集め、この手法を選ぶ女性も増えてきています。それと同時にシルキー脱毛を採用するエステサロンもどんどんオープンしてきていますから、今後フラッシュ脱毛と並ぶ脱毛方法になるかもしれません。

シルキー脱毛の特徴は機械を一切使わない部分にあります。絹の糸の他にはパウダーを使用してお肌を優しく包み込むように糸を滑らせて産毛を脱毛していくのですが、技術を持っているエステティシャンが行えば痛みを感じることはないようです。また、しっかりと毛を抜き取るので脱毛後に毛穴が目立ってしまうこともありません。肌が弱い人や機械を使用した脱毛に抵抗を感じる人、顔を重点的に脱毛したい人などに向いている方法と言えるでしょう。

シルキー脱毛には美容効果もあるらしく、糸を顔全体に当てて動かしますから血行が良くなり健康的に見せることができると言われています。化粧をしてみてもそのノリの違いがすぐにわかりますし、施術後は化粧水の吸い込みが違うと感じる女性も多くいるので、肌の状態改善にも向いているのかもしれません。

顔を中心に行うシルキー脱毛ですが、産毛であれば全身どこでもできるそうです。濃い毛であっても部位によっては行えるとのことなので、それぞれのエステサロンに問い合わせてみるといいでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る