記事の詳細

アンダーヘアのお手入れを脱毛クリニックや脱毛サロンでやってもらいたいと思っている女性は多くいますが、でもいわゆるハイジニーナ脱毛のようにツルツルにしてしまうのには抵抗があるという女性が日本ではまだ一般的でしょう。そんな時には脱毛ではなく減毛やデザイン脱毛がおすすめです。

減毛も厳密には脱毛の一種なのですが、全ての毛を排除してしまうのではなく、全体的に毛を薄くする、つまり間引きながら量を整えていく施術となります。これを行えばアンダーヘア自体はスッキリとして清潔感も出るでしょうし、毛が多かったことによる弊害も取り除くことができます。でも毛は残っている状態なので安心できると思います。

アンダーヘアを好きな形に残す施術、いわゆるデザイン脱毛ができる脱毛クリニックやエステサロンも多くなってきましたが、全体的に減毛してから形を整えていった方が満足するケースが多いようです。面積は狭いのに毛が密集していたらなんだかバランスが悪いですよね。最初に減毛することでそんなアンバランスなアンダーヘアを調整することができるのです。

このアンダーヘアの減毛施術は丁寧な技術を必要とします。ただ全体的にレーザーや光を照射するだけではその部位全ての毛を脱毛することになってしまうので、「減毛にも自信があります」とか、「希望の量に調整できます」などとしっかり宣言しているところを選んだ方がいいでしょう。アンダーヘアに限らず普段減毛の施術をあまり行っていない脱毛クリニックや脱毛サロンでは行わない方が無難です。

関連記事

ページ上部へ戻る